SINRAとは

SINRA NFTを手に入れることは、旅の始まりを意味します。NFTの売上は、世界中の荒廃した森林や海を再生する貴重な資金となり、あなたもこの重要なミッションの一員になります。
自然が本来持つ力を取り戻し、災害が起きにくい環境をつくり、地球全体のCO2の吸収量を増やすことができます。この壮大な旅の途中で、カーボンクレジットや生物多様性などの「環境価値」をNFTとして保有し、市場で交換することで新しいつながりを創出するチャンスもあります。
SINRAを通じて、世界中の森や海、ローカルと繋がり、未知の可能性へと踏み出すことができます。私たちと一緒に、まだ見ぬ世界への扉を開いてみませんか?

SINRAが貢献した
CO2吸収量

286

t (co2)

プロジェクトの概要

市内の92%が森林に囲まれている三重県尾鷲市。
尾鷲ヒノキが有名なこの地に現れた美しい蝶を手に入れよう。

三重県尾鷲市では、人工林が適切に管理されず、森が鬱蒼となって空気や水の流れが止まったまま放置されている光景が散見されていました。この山林に手を入れ、水脈を取り戻し、土壌を再生させることを通じて空気の流れが生まれ、生物がその地に戻ってこようとしています。こうした日本古来の人と自然との共生の姿を取り戻す活動を通じて現れた蝶を是非手に入れてください。適切に管理された山林は空気中の温室効果ガスの吸収に寄与し、Jクレジットという環境価値が創出され、NFTに紐づきます。NFTは温室効果ガスの吸収量(tCO2)でmintしていただきます。

SINRAの特徴

ENVIRONMENT

環境

NFT購入資金を利用して地域の自然の維持・再生

LOCAL_GOVERNMENT

自然資源保有者

(自治体等)

SINRA_WALLET

SINRA

Ethereum等

Regenerative
NFT

CONTRIBUTOR

環境・地域への

貢献者

Jクレジットなどの環境価値創出時には “Regenerative NFT” にカーボンクレジットの保有権が付与される

ENVIRONMENT

環境

NFT購入資金を利用して

地域の自然の維持・再生

LOCAL_GOVERNMENT

自然資源保有者

(自治体等)

SINRA_WALLET

SINRA

Regenerative

NFT

CONTRIBUTOR

環境・地域への

貢献者

Jクレジットなどの環境価値創出時にはNFTに

カーボンクレジットの保有権が付与される

自然資源の再生を通じ、CO2吸収量が増加した場合にその証明としてのカーボンクレジットが創出されます。その他、今後は生物多様性の回復に伴う証明等もNFT上に紐づけていきます。NFT購入者はNFTを介して、カーボンクレジットや生物多様性等の環境価値を保有することが出来ます。

01

NFTの購入資金が

各地域の自然資源の再生に

利用される

少子高齢化・人口減少による地域経済の縮小により、地域にとって継続したメンテナンスが必要な自然資源は負債として見られ、適切な費用が投入されていません。NFTの資金は自然資源の再生に利用します。

具体的には、人工林の間伐や枝打ち等のほか、土壌改良を通じた生物多様性の回復にもつなげていきます

02

自然資源の再生を通じて

産み出された環境価値を

NFTを介して保有できる

自然資源の再生を通じ、CO2吸収量が増加した場合にその証明としてのカーボンクレジットが創出されます。

その他、今後は生物多様性の回復に伴う証明等もNFT上に紐づけていきます。NFT購入者はNFTを介して、カーボンクレジットや生物多様性等の環境価値を保有することが出来ます。

03

環境価値が付与されたNFTを介して

企業と共に新しい環境貢献を

体験できる

NFTを介して保有した環境価値を企業と共に環境貢献に利用する仕組みを考えております(2024年夏~秋頃にリリース予定)

個人の小さな貢献が集まり、企業と共に、地球の環境問題や地域課題に対してインパクトを起こしていきます。

Regenerative NFTとは

Regenerative NFTとはSINRAの考えるNFTです

ジェネラティブアート

mintするタイミングと購入する量(カーボンクレジットの(トン数))に応じて、保有いただく蝶のアートの見た目が変わります。多くの個人や企業に様々な蝶のジェネラティブアートをコレクションいただくことで、バタフライエフェクトを生み出していきます。

コミュニティ参加

Regenerative NFTを保有し、自然資源の再生に貢献する人達を私たちは”SINRANIA”と呼んでいます。今後、SINRANIAたちが自然資源の再生の現場を訪問し再生作業に携わるなど、体験へ積極的に参加いただけるコミュニティづくりを推進します。

自然資源由来カーボンクレジット

Regenerative NFTは、自然資源の維持・再生により生み出されたカーボンクレジット等の環境価値保有権を表章しています。企業は生み出されたカーボンクレジットを自社の温室効果ガス削減目標に充てることができます。個人はカーボンクレジットの創出を通した地域・企業との連携による新しい体験や繋がりを楽しむことができます。

ソーシャルインパクト

自然資源の維持・再生に資金が流通することにより、日本の各地域の活性化や生物多様性等にインパクトを与えることができます。情報をRegenerative NFTに紐付けることにより、貢献のインパクトを見える化していきます。

購入までの流れ

1

SINRAを保管するための”ウォレット”を準備する

ウォレットは仮想通貨やNFTを管理するためのアプリケーションです。

例えば、Metamaskなどが代表的なウォレットとして知られています。

2

貢献したいカーボンクレジットの量(tCO2)を選択

SINRAでは、tCO2を指定して購入できます。ご希望の量を選択してNFTを発行しましょう。

なお、蝶に咲く花の量がtCO2に連動して変化します。

3

“ウォレットで購入する” or “クレジットカードで購入する”の選択

SINRAのNFT購入にはクレジットカード決済が利用可能です。

ETHをお持ちでない場合は、「クレジットカードで購入する」を選択ください。

ETHでの購入を希望される場合は「ウォレットで購入する」を選択ください。

4

「購入する」ボタンを押す

tCO2の量が確定し、決済方法が決まれば、あとは「購入する」ボタンを押して、SINRAを手に入れましょう。

5

SINRAのNFTを確認する

SINRAポータルサイト上で、自分のNFTをご確認いただけます。

発行したNFTをチェックしてみましょう。

コミュニティ

Beautiful
Butterfly Effects

Butterfly Effectとは「非常に小さな出来事が、最終的に予想もしていなかったような大きな出来事につながる」ことを意味する言葉です。
“Regenerative NFT”を持つことからはじまる、蝶の羽ばたきのような私たち一人ひとりの小さな行動が結びつき、
地球を再生可能な状態に導く大きなムーブメントを生み出していきたいです。
ぜひ、Discordコミュニティに参加してください。

ロードマップ

2023.08

第一弾 SINRA NFT リリース(森林由来クレジット)

2023.3-4Q

ポータルページのリリース

2024.1-2Q

企業提携による新サービス開始

2024.3-4Q

SINRA NFTの販売量増加、自然資源への安定した資金流入

カーボンクレジットの種類を増加

よくある質問

01

Regenerative NFTを購入するとどのようなメリットがあるのですか?

NFTを購入していただいた費用は各地域の自然資源の維持・再生に利用され、NFTホルダーには地域の貢献者としてブロックチェーン上に取引が刻まれます。また、Regenerative NFTはJクレジットの購入後、その資金を基に自然資源が維持・増幅され、Jクレジットが創出された際には、指定した量に該当するJクレジットを所有することができます。

02

Jクレジットとは何ですか?

Jクレジット制度とは、省エネ・再エネ設備の導入や森林管理等による温室効果ガスの排出削減・吸収量をカーボンクレジットとして認証する制度であり、経済産業省・環境省・農林水産省が運営しております。SINRAでは、森林資源が保有する多元的な価値のうち、温室効果ガスの吸収に関しては、Jクレジット制度に基づいて創出されたカーボンクレジットを扱っています。

03

NFTの購入量を増やすと何が変わるのですか?

購入量に応じてジェネラティブアートが変化します。地域経済や気候変動に対する貢献の量に応じて、アートの変化を楽しんでいただけるようにしております。

04

転売することは可能ですか?

RegenerativeRegenerative NFTは、イーサリアムプロトコルであるERC721規格に基づいており、OpenSea等のマーケットを利用して売買することが可能です。

Regenerative NFTの仕様や関係するリスクについては
White Paper上に公開しております。
その他不明点は都度、Discord上か
問い合わせフォームにてお問い合わせください。